ネイル通信講座のススメ

キレイを極めるネイル通信講座のススメネイル通信講座のパーフェクト検定対策

ネイル通信講座口コミランキング結果はこちら

HOME » 通信講座でネイルをマスター » 身につく通信講座の選び方

身につく通信講座の選び方

ここではネイル通信講座でネイル検定に合格できた私が、自分の体験と調査をもとに身につく講座の選び方について紹介していきたいと思います。まずは、そのためのチェックポイントを私なりにまとめてみました。

通信講座選びのチェックポイント

  • JNA認定講師、もしくは同等レベルの講師がいるか
  • スクーリングで直接指導を受けられるか
  • 添削課題は再提出できるか
  • 学べるアートは自分のテイストと合っているか
  • サロンで実際に使われているジェルブランドを使っているか

ネイルの通信講座を受ける上で大きな課題となってくるのが、実技です。これを克服するには、信頼できる講師のサポートが必要。売れっ子ネイリストさんの講座も魅力的ですが、資格を取りたい場合は、協会認定講師が望ましいです。試験当日の注意点や、合格ラインの細かいポイントまで指導してもらえますよ。

スクーリングや添削においては、回数に制限がないかもチェックしてみて下さい。講師に何度も見てもらえば、その分上達も早いし、疑問も解決できるのでスムーズに進めていけるんです。楽しみながら続けるコツとしては、自分がやりたいアートを学べる講座を選ぶこと。ギャル向きの華やかなアートを得意とするところもあれば、オーソドックスなアートを中心に行う講座もあります。自分の好みのアートが学べれば、モチベーションがぐんとアップしますよ!

スクーリングのある通信がオススメ

上で挙げたポイントを考えると、個人的にはスクールや資格学校の通信教育がオススメです。講師も経験豊富な方が多いし、スクーリングはもちろん、就職指導など修了後のサポートも充実しています。学習期間も比較的長めに設定しているところが多いので、焦らずマイペースに続けられるのが嬉しいところ。

私自身、一人で学習するのに行き詰まってしまったことがあるのですが、余裕を持って取り組めたのはありがたかったです。それと、気分転換という意味でもスクーリングがあれば活用すべきですね。定期的に通学することで、仲間からの刺激も受けられるし、講師からの直接指導となると、ここまでは進めておかなきゃ!と自宅学習にもメリハリが生まれます。

JNA認定校を選ぶべき?

ネイルの講座を探す上でよく見かけるのが「JNA認定校」。ネイリスト技能検定を主催する協会に認定を受けたスクールのことで、本部の講師に直接、指導を受けられるのが大きな特徴です。

通学の場合、特定のカリキュラムを修了すると検定3級が免除になるというメリットもあるのですが、そのぶん受講費が高いというデメリットも…。

通信の場合は、通信講座自体がJNA認定校ではありません。しかし、JNA認定校がやっている通信講座もあるので、講座を選ぶ際に確かめたいポイントと言えます。また、JNA本部の講師が指導してくれたり、サポートが充実している講座もあるので、安心して学べる講座を選ぶようにしましょう。