ネイル通信講座のススメ

キレイを極めるネイル通信講座のススメネイル通信講座のパーフェクト検定対策

ネイル通信講座口コミランキング結果はこちら

HOME » ネイリストになるには » 4.自分に合った職場を探す

4.自分に合った職場を探す

ネイリストの就職先はネイルサロンだけではありません。美容業界ではネイリストの活躍の場が広がっています。

ネイリストの就職先は

ネイリストの就職先といえば、ネイルサロンを思い浮かべる人も多いと思いますが、その他にもまだまだ!活躍する場所はあるんですよ。

その一つがブライダルサロン。ベーシックケアに、ジェル、スカルプと扱うネイルは同じですが、ブライダル特有の上品で華やかなアートが極められます。ダイアやサファイアなどのジュエリーネイル、フレンチベースの3Dアート、ドレスやブーケに合わせてデザインするのも楽しそう!

そして最近はエステサロンやヘアサロンでもネイルを導入するところが増えています。エステティシャンやスタイリストと一緒に働けるので、美容の知識が深まるのが嬉しいポイント。今やネイルは美容業界で必須のスキルなのかもしれませんね。

気になるネイリストの収入

ネイルサロンに就職した場合の収入は、初任給で15~20万円ほど。OLと比べると月収は低めですが、その分キャリアアップは早いです。

実際施術に入るようになれば、指名手当などももらえるので、頑張れば頑張った分だけ、お給料に反映されるのも嬉しいところ。経験を積んで店長になれば、月収は30~40万円ほどと、ぐんとアップします。早いと3ヶ月で店長になる人もいるそうですよ!

夢のプライベートサロンは低コストで実現

ネイルの仕事を目指す上で、憧れるのがプライベートサロン
やはりいずれは自分のサロンを持ちたいものですよね。自宅サロンなら用具込みで30~50万円ほどで開業できると言われています。

20代前半のオーナーが多いのは、初期費用の負担が少ないからなんですね。その上、経費もさほどかからないことから、開業後の最低月収目安は100万円とも言われています。

好きなことを仕事にして、これだけ稼げればこんなに幸せなことはないですよね。育児をしながらでも続けられるし、歳を取っても自分の手で稼いでいける、まさにネイルは一生ものの技術です。