ネイル通信講座のススメ ネイル通信講座のススメ
HOME » ネイル通信講座の口コミ特集 » ニューヨークメイクアップアカデミー

ニューヨークメイクアップアカデミー

国際美容連盟(IBF)直轄校のネイル通信講座「N.Y. Make-up Academy(ニューヨークメイクアップアカデミー)」。

海外でも活躍するプロのネイリストが監修する通信講座で、24時間質問できる、抜群のサポートが初心者にも安心です。

基本テキストやネイルキットの他に、DVDやレポートなどで楽しく基礎を学べる工夫もされており、初めてネイルの資格を目指す人にも人気です。

自宅ネイルサロンの開業までサポート

ニューヨークメイクアップアカデミーのネイル通信講座とは資格取得にとどまらず、就職やサロンの開業もサポートしているのが大きな魅力です。

JNEネイリスト技能検定2級合格で「IBFネイリストサポートシステム」に登録でき、開業後は名刺制作やサロンのHP掲載も無料で行うことができます。

コンサルティングなど、経営面でのサポートを得られるのも、IBF直轄校で学んだネイリストならではの特権です。

また、卒業後も第一線で活躍するプロのネイリストへの質問が可能ですから、ネイリストとして活躍後、実践の場で沸いた疑問も対応してもらえます。

 

スクーリングなどの実技サポートが充実

基礎からしっかり学び、第一線で活躍したい方におすすめなのが、「プロフェッショナルネイリスト養成講座ベーシックコース」(157,500円)

全くの初心者からスタートして、1年程度で「JNEネイリスト技能検定(2・3級)」資格取得を目指すコースです。

添削回数は12回。また、通信講座でのモチベーションを維持するために、スクーリングや、講師が受講生の自宅に出向き、解説をしてくれるなど、様々なサポートが充実しています。

しかもこれらのサポートは、無期限かつ、追加料金は一切なしです。

ニューヨークメイクアップアカデミーのコース紹介

ホームネイリストプレミアム講座

価格

スクールにお問い合わせください。

身につく技術

ネイルの基礎知識、ジェルネイル、デザイン力・応用力・判断力が身につく

取得できる資格

JNEC検定2級、JNEC検定3級

ニューヨークメイクアップアカデミーの通信講座が選ばれる理由

ネイリスト

ニューヨークメイクアップアカデミーでは、専属のレッスンアドバイザーがいます。

あくまでそれぞれのペースで学ぶことを尊重しているので、無理なスケジュールを押しつけることがありませんが、勉強の進行具合をサポートしてくれるので、目標達成しやすいです。スクーリングの参加も可能です。

多くの方が通信講座でネイルを学ぶのは、いずれプロとして活躍するためでしょうが、プロになったからこそさらに学ぶことは大切。

お客様が求めるようなネイルに対する最新の知識、センスが求められるからです。この理由から、あらかじめ勉強をすることに慣れておくことも必ず役に立ちます。

さらに、ニューヨークメイクアップアカデミーの通信講座のメリットとして挙げられるのは、2級合格の後に「IBFネイリストサポートシステム」に登録できること。

それは、ニューヨークメイクアップアカデミーの受講生だけが受けられる下記のような内容のサポート。

まずネイリストとしてデビューするまで無料で就職相談が受けられること。サロン開業のコンサルティングやプロデュース、名刺作成をしてもらえること。

開業の後は、ホームページに無料で情報を掲載してもらえること。ネイル教室の開校をサポートしてもらえること。その他、結婚・出産などでプロデビューを中断しても、就職、開業もサポートしてもらえます。

ネイリストとしての技術を学べるというだけではなく、確実に職業にできるまでのサポート。途中でそれを中断しても、そのままサポートが受けられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

講師陣もネイルコンテスト入賞者、JNEC検定1級取得者、自分でサロンを経営している経験豊富なネイリストなどですので、実践的な技術を学べる他、具体的なサロン経営についても教えてもらえるため、独立を目指す人には心強い通信講座です。

卒業した方からは、マイペースに学べた、アドバイザーがやさしく親切、基礎をしっかり学べたと好評でした。

実際に職場で役立つと大評判

「空いた時間を活用して効率良く学べたので、家事や仕事との両立ができました。無事JNEネイリスト検定2級に合格し、夢だったサロンの開業まで叶い、ここで学んでよかったなと実感しています。」(Total beauty program:メイク、ネイル、ジェルコース受講)

「趣味でネイルをやっていた時には身に付かなかった、基礎をきちんと学べました。現在働いているサロンでは、私を指名してくれる常連さんが多いんですよ。やはり基礎がきちんとしていることは、現場では強いなと実感しています。」(プロフェッショナルネイリスト養成講座受講)