ネイル通信講座のススメ ネイル通信講座のススメ
HOME » ネイルの資格について » JNAが認定する資格まとめ

JNAが認定する資格まとめ

JNA(NPO法人日本ネイリスト協会)とは、日本のネイル産業発展のため、1985年に設立された団体です。任意団体として、技能セミナー等の開催やネイル業界誌の発行を通じて、ネイル業界に関する人材の育成などを行ってきました。

現在JNECが運営している「ネイリスト技能検定試験」を開発・運営していたのもJNAです。

2006年にNPO法人として生まれ変わり、「JNAジェルネイル技能検定試験」のような資格試験だけでなく、「ネイル講師」「衛生管理士」の養成など、ネイル産業の発展のために日々活動しています。

JNA(NPO法人日本ネイリスト協会)とは

NPO法人日本ネイリスト協会(JNA<Japan Nailist Association>)とは、「JNAジェルネイル技能検定試験」「JNA認定ネイルサロン衛生管理士」「JNA認定ネイルサロン技術管理者」「JNA認定講師」のような個人向けのネイリスト検定制度を運営しています。

さらに、一定以上の水準を満たした教育機関に対して、「JNA認定校」の資格を与えたり、衛生管理やコンプライアンスの行き届いたネイルサロンに対して、「JNA認定ネイルサロン」の資格を与えたりしている、日本の中でも特に権威あるネイル協会です。

日本初のネイルサロンがオープンした1980年代に、健全なネイル産業の発展を目的として、任意団体として発足しました。当時のネイルは、一般的なものではなく、一部の富裕層がたしなむ高級な娯楽でした。

そんな中で、業界紙「日本ネイリスト協会会報」の発行や、技能セミナーの開催、ネイリスト・フォーラムのようなイベントなど、日本におけるネイル産業の発展に貢献してきました。

芸能人などの影響で、徐々にネイルが認知されてきた90年代。本格的なネイリスト育成のための「認定講師試験」や、現在はJNECに運営を譲渡した「ネイリスト技能検定試験」を始動させました。

NPO法人として認定されてからも勢力的に活動を続け、チャリティーマラソンやネイルフェスティバルのようなイベントには、毎年多くの人が参加するほどとなりました。

JNAジェルネイル技能検定試験について

JNAが運営するジェルネイル検定試験は、初球・中級・上級の3段階に分かれています。

そんなジェルネイル検定試験について、ご紹介していきます。

受験要綱

ジェルネイル検定試験は、初球からスタートするステップアップ方式となっています。2つの級を同時に受験することができません。

受験資格や受験料については、以下の通りです。

受験資格 受験料
初級 受験者 義務教育を修了した方 9,720円
中級 受験者 JNAジェルネイル技能検定試験(初級)合格者 12,960円
上級 受験者 JNAジェルネイル技能検定試験(中級)合格者 16,200円

試験の難易度

各級のレベル感は以下のようになります。

  • 初級:ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得
  • 中級:ネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得
  • 上級:ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得

NPO法人日本ネイリスト協会公式HP(https://www.nail.or.jp/)より抜粋

JNA認定ネイルサロン衛生管理士

JNA認定ネイルサロン衛生管理士とは、JNAが制定したネイルサロンの衛生管理に関するガイドラインを正しく運用するために、2009年に設けられた新しい資格です。

2010年に厚生労働省が、「ネイルサロンにおける衛生管理に関する指針」を発表しましたが、その内容はなんとJNAのガイドラインとそっくり。将来独立してサロンを営みたい方や、現在サロンで働いている方は、ぜひ挑戦したい資格の一つです。

そんなネイルサロン衛生士資格の概要は以下の通りです。

取得方法

ネイルサロン衛生士の取得手順は、以下の通りです。

  1. JNA認定校で講習会を受講
  2. 講習後開催される筆記試験に合格

テストの形式は選択方式です。20問出題され、合格基準は100点満点で80点以上とされています。

受験要綱

  • 受講資格:18歳以上(実務経験やその他の資格の有無は問われません)
  • 受講料:JNA会員価格:6,000円 / 一般価格:10,000円

JNA認定ネイルサロン技術管理者

JNA認定ネイルサロン技術管理者とは、JNAが一定以上の水準を満たしていると認めた「JNA認定ネイルサロン」制度の中で、技術管理を行う人材を育成し、サロンの技術水準の維持・向上を図ることを目的として授与される資格です。

サロンの運営ノウハウや、部下への指導方法など、将来独立を考えていたり、現在ネイリストとして働いている方は、一度講習を受けることをお勧めします。

取得方法

JNA主催の「技術管理者講習」を受講する

受講要綱

受講資格

  • 年齢20歳以上
  • ネイル技術に関する実務経験を3年以上有する方
  • ネイリスト技能検定試験・2級を取得済みの方
  • JNAジェルネイル技能検定試験・初級を取得済みの方
  • JNAネイルサロン衛生管理士を取得済みの方

※いずれも講習会受講申し込み時において

NPO法人日本ネイリスト協会公式HP(https://www.nail.or.jp/)より抜粋

受講料

  • JNA会員:10,000円
  • JNA認定講師:5,000円
  • JNA認定ネイルサロンスタッフ:5,000円
  • 非会員:15,000円

※テキスト、認定証発行費用を含みます。

NPO法人日本ネイリスト協会公式HP(https://www.nail.or.jp/)より抜粋

これからネイリストを目指す方だけでなく、ネイリストとしてさらに上を目指したい・ネイリストからのキャリアアップを図りたいという方にも、多くの選択肢を与えてくれるJNA。

たくさんの選択肢がありますので、今の自分の状況や、今後どうなりたいのかなど、キャリアイメージを明確にするためにも、一度受講してみてはいかがでしょうか。